© LucyProject(ルーシープロジェクト)~良質な舞台と映像を求めて All rights reserved.

「蜜のあわれ」公演を終えて~平本たかゆき

平成29年7月1日、2日、Lucy Projectは、室生犀星原作の「蜜のあわれ」を舞台化した。
「蜜のあわれ」は、室生犀星が晩年、老いた自信をモデルにして書き上げた幻想的な小説である。
飼っている金魚がキュートな少女の姿で現れて、「おじさま」にじゃれつく様子は、男としての最後の☆願望☆だったのかもしれない。
まあ、そんな話はさておき、我々はこの小説を文芸ファンタジーとしてとらえ、はっきりしない原作の結末を改めて明確に表現することにした。つまり、「おじさま」と金魚の少女、「おじさま」と女の幽霊との関係に決着をつけさせたのである。
室生犀星が、続編を書こうと思っていたのかどうか、それは判らない。いくらでも続けられる結末ではあったが、まったく書かれないまま室生犀星は逝ってしまった。このままでは、あまりにも金魚の少女と幽霊の女が浮かばれない。
どのような結末になったか、それは舞台を見てくれた方々と我々だけの秘密としておこう。
ご来場いただいた皆様には、感謝感謝である。

関連記事

ひとり舞台ラボVOL.2 2019年10月20日開催!

役者がオムニバス形式でひとり芝居を演じる「ひとり舞台ラボ」。 いよいよVOL.2が開催されます。 今回もツワモノの役者が揃いました! …

姫草ユリ子は死んだのか?~「少女地獄・何んでも無い」公演を終えて/平本たかゆき(舞台写真あり)

令和の時代となり初めての劇場公演となった「少女地獄・何んでも無い」。 火曜日のゲキジョウ参加作品ということもあり、短い時間の公演であっ…

少女地獄・何んでも無い(原作: 夢野久作)上演決定!令和元年8月6日(火)

新装インディペンデンスシアター1stで開催される火曜日のゲキジョウ参加決定! 【Lucy Project公演「少女地獄・何んでも無い」…

Theater Cafe 信天翁 -あほうどり- Opening Festival出演決定!

LucyProjectが何度も公演を打った「座九条」後継劇場が6月8日土曜日にオープンすることになりました。 場所は、大阪地下鉄(大阪メト…

「役者によるひとり舞台ラボ」プロジェクトいよいよ始動!

Lucy Projectの冠はつけていませんが、5月19日北新地のライブバー・ラスバブにおいてVOL.1を開催します(残念ながら、お席はもう…

ページ上部へ戻る