0 1分 6年

無慈悲にも地獄に堕とされた「訳あり」の男がひとりに女がふたり。
意外にも3人が連れてこられたのは、殺風景な密室。
彼らはなぜ、同じ部屋に閉じこめられたのか?
彼らはなぜ、地獄に堕とされたのか?
そして、彼らに「救い」はないのか?
著名な哲学者でもあり劇作家でもあるJ.Pサルトルの名作「出口なし」。
人間関係のおかしさ、複雑さを描いた密室劇ながら、
単純に見て楽しめるエンターティメント作品です。
ぜひこの機会に、劇場に足をお運びいただき、サルトル戯曲の神髄をお楽しみください。

omote_image1

 

◇公演詳細◇

「出口なし」 Huis clos de Sartre
○原作 ジャン=ポール・サルトル

○日時 2016年2月27日(土) ①18時30分~
2016年2月28日(日) ②14時~/③18時~
*開場は開演の30分前
○自由席

○出演
ガルサン・平本たかゆき
イネス・和田明日香(イズム)
エステル・塩崎綾
ボーイ・土岐倫弘

○舞台監督 太田かつじ (Chiroプロ)
○照明 馬場美智子 (プライヤー照明)
○制作 畑見亜紀 (tocotoco しょうとくりぃむ)

○演出・脚色・音楽 平本たかゆき

○場所 座九条
大阪市西区九条1-28-20
地下鉄中央線・九条駅 徒歩4分
阪神なんば線・九条駅 徒歩2分
(シネ・ヌーヴォすぐ近く)
<GoogleMap>
https://goo.gl/maps/dGRH93Bnpp92