© LucyProject(ルーシープロジェクト)~良質な舞台と映像を求めて All rights reserved.

20183/20

座九条閉館に寄せて

「三夜叉」「出口なし」「斜陽」「蜜のあわれ」とLucy Projectも4回の公演を実施した座九条が2018年3月18日、館主・林田鉄氏の”熱情の語り”を最後に閉館した。
形あるものはいずれ壊れるものであるから、それはそれで仕方のないことではあるが、5年半という期間は少々短すぎるように思う。様々な団体も座九条の価値に気づき、スケジュールがびっしり埋まりだした時期であるだけに余計に惜しまれる。
私も今頃になって「このスペースをこういう使い方もできるな」等と気づくのであるが、それはもう後のまつり。座九条はもうそこにはない。

2018年3月17日~18日、所縁のパフォーマー達が集い「さよならカウントダウンイベント」が開催された。我々Lucy Projectも新作「停電の中のふたり」を上演。倦怠期の夫婦の危機を救うのは、電気と通信が遮断された空間ではないのか?をテーマにストーリーを展開させた。
異彩を放つダンス、舞踏、パフォーマンス、音楽ライブなどが大半を占める中で、我々のストレートな芝居は、違う意味で異彩を放っていたかもしれない(笑)。

振り返るとすべてが懐かしく、昨日のようであってずっと昔の出来事のように思われる。そんな記憶を抱いてこれからも舞台を作ってゆくのであろうと自らの近未来を心に描いている。

とにもかくにも、このスペースを相場を考えると格安な値段で提供いただいた館主・林田鉄氏には感謝申し上げたい。今回の閉館を最も残念に思われているのは鉄さん自身であろう。心中察すると辛いものがある。
しかし、いつかまたこのようなスペースを作られることを期待して、座九条に送る最後の言葉としたい。

再見、座九条!

平本たかゆき

関連記事

20195/31

少女地獄・何んでも無い(原作: 夢野久作)上演決定!令和元年8月6日(火)

新装インディペンデンスシアター1stで開催される火曜日のゲキジョウ参加決定! 【Lucy Project公演「少女地獄・何んでも無い」…

Theater Cafe 信天翁 -あほうどり- Opening Festival出演決定!

LucyProjectが何度も公演を打った「座九条」後継劇場が6月8日土曜日にオープンすることになりました。 場所は、大阪地下鉄(大阪メト…

「役者によるひとり舞台ラボ」プロジェクトいよいよ始動!

Lucy Projectの冠はつけていませんが、5月19日北新地のライブバー・ラスバブにおいてVOL.1を開催します(残念ながら、お席はもう…

20192/22

Lucy Project5周年!

おかげさまを持ちまして、本日LucyProjectは旗揚げ5周年を迎えました。 即興牧場としての旗揚げ以来、 とても長くて、それでいてと…

「熱海殺人事件」を解決して(舞台写真有り)~平本たかゆき

我々Lucy Projectは、基本的に小劇場演劇はしない。 まあ、小劇場的な要素が普通に舞台や映像作品に浸透している昨今、いまさ…

ページ上部へ戻る